音物語

じこしょうかい自己紹介

2016年1月に初期メンバー3名で結成。その後、映像、ピアノ、パーカッション、イラストなど、新たなメンバーが加わり、その独自のステージが創られる。約3年間で生まれたオリジナル曲は、総勢30曲。現在では、街、商店街、お寺、お店などとコラボして、たった1回のためだけのスペシャルステージを開催。名古屋を中心に活動の幅を広げる。

音物語の楽曲は、すべてに物語があります。地域や街、自然、地球。そして、そこに暮らす人々が持つ、温かい想い。音物語は、そんな想いを楽曲にしています。ひとつ1つの楽曲に物語があり、様々な音色が響き渡ります。

子供からお年寄りまで楽しめるステージ最初から最後までが、大切なメッセージが込もった物語になる。そんな音物語のステージは、子供からお年寄りまで、一緒に楽しむことができます。私たちの心を彩る、素敵な空間をお届けします。

コラボで生まれる、独自の魅力街を守りたい、商店街を元気にしたい、地域の人に笑顔を。音物語は、そんな想いを持つ人たちと協力して作られます。「音物語 × 想い」が生み出す独自の世界観をお楽しみください。

興味を持ってくださりありがとうございます。
次は、音物語のメンバーをご紹介させてください。

登場人物